暑さ寒さも彼岸まで

お彼岸です。
これから、どんどん暖かくなっていきます。すでにあちこちで、いろんな花が咲き始めました。

アマチュア無線家向けのオンラインの地図には、昼夜が判るように色分けしてあります。これは、電波の飛びに昼夜が関係するからなのですが、今日(3月21日)の世界地図を見ると、昼夜がきっちりと二等分されているのが分かります。昼夜同じ時間になる日なのでこうなりますが、なぜかこれを見るのが好きです。年に二回だけの特別な日ですね。

CQ WW コンテストからロシアとベラルーシ、ウクライナのドンバス地区(非公式の”D1″プリフィックス)からの参加は除外されました。アマチュア無線は平和でないと楽しめないことを改めて感じます。
平和な日々に、はやく戻ることを祈るばかりです。

ハムのラジオ 制作担当 JA1WTO/JH8AIW よしはら

{ Comments are closed }

またもや、ドラマのシーンでアンテナ発見

またもや、ドラマのシーンの背景に、アンテナ発見。今回は凄い! どうやら、430MHzか、1200MHzでEMEをやっているようなアンテナが見えました。

真犯人フラグの2月20日終わりごろと27日の初めの部分で、主人公の勤める会社の休憩室のようなところで、背景の窓の外に、アンテナが。そこれもEMEと思しき、空を向いたアンテナと、HFの大型のアンテナが、ぼんやりと見えます。アンテナの位置から、撮影されたのは、高いビルの高い階のようです。いろいろ探っているのですが、どこで撮影されたのかまだわかりません。

そういえば、2月27日のポツンと一軒家では、月刊FBニュースにも掲載された、JH4UHW局のコンテストステーションが放送されました。

それにしても、日本のアマチュア局は減っているとはいえば、あちこちで登場します。まだまだ数は多いということでしょうか。

制作担当 JA1WTO/JH8AIW よしはら

{ Comments are closed }

6m オープン

立春も過ぎ、陽射しに春を感じるようになりました。

春になると、ハイバンドのコンディションが気になります。ワッチしていると、昨年よりもコンディションは良さそうです。10mでは、ヨーロッパも聞こえるし(FT8の場合、見えてるですが)、ここ2~3日、6mでオセアニア方面がオープンしています。
ここのところ数年、6mのマルチホップにより北米や欧州とのQSOができているようですが、貧弱なアンテナには全く見えてきません。でも、オセアニアであれば、簡単なアンテナでも案外簡単にQSOすることができます。

春の陽気で、無線も心もウキウキの季節になってきました。

制作担当 JA1WTO よしはら

{ Comments are closed }

北京オリンピック

北京オリンピックが開幕しました。

いろんな競技で金メダルが期待されているようです。あまり大騒ぎせず、そっと応援しましょう。

小学6年生の間もなく卒業というときに、札幌オリンピックが開催されました。当時、北海道の千歳に住んでいましたので、身近な場所でのオリンピック開催でした。
また、当時はボランティアはあまり募集されていなかったようで、オリンピック運営には、北海道の職員である学校の先生も動員されたようです。そのため、開催期間中の2週間ほど、学校はオリンピック休みになりました。毎日開催される競技をテレビでたっぷりと観戦しました。
どの競技会場も1~2時間で行ける範囲でしたので、男子大回転と、スケート競技を観戦しました。
大回転は父と妹と三人で。大回転は長い距離を滑ります。なので、会場では選手の姿は、コース途中から見えてきて、コースの途中に消えていく、そんな感じでした。でも、世界トップクラスの選手が目の前を通っていくので、とても感激しました。
実は、回転競技のほうが、会場で見るのは面白かったようです。回転競技はコースが短いのと、コース整備が入るので、コース上には常に一人の選手です。しかも短いのでスタートからゴールまで見ることができます。そしてスピードも大回転ほどは速くなく、テクニックをじっくり見ることができたようです。たしか、入場券の抽選に外れて、大回転で我慢したように思います。
オリンピックの回転、大回転のコースは、その後一般スキー場となり、滑ったことがありますが、まあ、この急斜面?! 無理、と感じたことを思い出しました。
さて、スピードスケートは、クラスの担任の先生の引率でクラスの希望者10人ほどで出かけました。もしかしたら、小学生で無料だったか、格安チケットだったと思います。なので、真駒内アリーナの観戦席は、ずっと後方、高い所でした。ということは、400mのトラック全体が見えるのは良いのですが、選手が小さい。しかも5000m競技でしたので、選手はリンクを13周もします。小学生にはつまらない時間が続きます。結局、どんな選手が滑って、成績はどうだったか?なんて全然覚えていません。
会場に行くのに、札幌地下鉄南北線に乗りました。あのゴムタイヤで走る地下鉄です。当時はずいぶんと話題になりました。普段はバスばかりで鉄道を利用することがなかったので、大興奮です。あの地下鉄の加速と減速の急なこと。そしてゴムの匂い。確か、改札は自動改札機だったように思います。裏が茶色の不思議な切符でした。なんだか、途中で閉まらないかドキドキして通ったように思います。
というわけで、オリンピック観戦の思い出は、競技ではなく「先生と友達と乗った札幌地下鉄」となりました。

今回の北京大会は24回。札幌は11回なので、なんと50年も前? そうか、小学生6年生だから12歳だったか・・・・・

ハムのラジオ 制作担当 JA1WTO / JH8AIW よしはら

{ Comments are closed }

60mバンド(5MHz)

ITUではアマチュア無線に割り当てが決まった60mバンド(5MHZ帯)を、時々ワッチしています。
この周波数は、日本ではまだ許可になっていませんが、多くの国で許可されていて、アマチュア無線の電波が出ています。
私が好きなデジタルモード「FT8」も出ていて、このブログを書いている間にも、台湾、フィリピン、米国が見えていて、米国の局はニュージーランドとQSOしていました。先日は南米も見えていました。
まだ出ている局数は少ないですが、どうやらよく飛びそうな感じがします。

早く許可してくれないかな。

制作担当 JA1WTO / JH8AIW よしはら

{ Comments are closed }

阪神淡路大震災から27年

阪神淡路大震災から27年たちました。

あの日は、他工場で行われる会社の研修に参加するために、いつもより1時間ほど早起きしました。
朝のニュースで関西で大きな地震発生の一報。最初は京都やその他の地域で震度5の報道で、神戸からの震度情報はありませんでした。
ということで、京都付近で大きな地震があったようだ程度の認識で、出張のため電車に乗り移動。移動した先の研修所で驚きました。神戸がえらいことになっている、という報道です。
つまり朝一のニュースの時点では、神戸が壊滅的な状態になっていて、神戸から情報が発信できなかったわけです。
その後、研修の休憩時間は、ロビーにおいてあるテレビに釘付けです。つぎつぎと送られてくる神戸の状況に唖然としていました。

この震災以降、ボランティアが認知され、またコミュニティFM放送の重要性が広く知られるきっかけになったと思います。

亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りします。

ハムのラジオ 制作担当 JA1WTO / JH8AIW よしはら

{ Comments are closed }

おめでとうございます

真岡鐵道のSL新年号です。
このSLが米寿を迎えたので、ナンバープレートが赤くなっています。1月末までの限定とのこと。

お年玉つき年賀はがきの抽選が終わったので、チェックしていたらこんな番号発見

制作担当 JA1WTO / JH8AIW よしはら

{ Comments are closed }

お月様

ここのところ、関東は毎日晴天が続いています。
お月様も、綺麗に見えています。

あの、お月様が、反射板に見えてしまうのは、病気?
山の温泉などに出かけると、途中、マイクロ波の中継のため、反射板が設置してあるのに、出会うと思います。
最近、お月様がその反射板のように見え、電波を当てれば返ってきそうな気がしています。
実際に、返ってくるのですが、設備も技術もグレードアップしないと、それを確認するのはとても難しい。

かつて米軍が真面目に研究したことがあると聞いたことがあります。
私と同じように、感じたわけですね。

制作担当 JA1WTO / JH8AIW よしはら

{ Comments are closed }

北関東の430MHzは無法地帯・・・いや全国かも・・・

時々430MHzをスキャンしています。
バンド内は、バンドプラン無視のFM局がびっしりです。ほとんど局はコールサインを全く言いません。コールサインがないのか、あっても言わない、つまりすべて違法運用局です。どうやら、ハイパワー機を使っているようで、どの局も強いです。
取り締まりが追い付かないのが現状のようですが、なんだか、正直者が馬鹿を見る状況になっていないでしょうか。

違法局の多くが、地域で活動しているダンプのようです。それほど広くない範囲で活動しているので、430MHzのモービルアンテナ同士でも届く範囲のようです。
かつては違法CBが問題になりました。長距離を飛ばし、混信に勝つため大出力で運用していました。そのため、あちこちで電波障害を起こし、取り締まりも強化されました。でも今は携帯電話に置き換わったのか、違法CBはほとんどいなくなりました。
パーソナル無線という、今430MHzで違法運用している局の目的にかなった無線システムがありましたが、こちらも違法改造、大電力化が横行し自滅しました。
一方、430MHzの違法局は仕事グループ内での会話が目的なので、とんでもないハイパワーは不要です。きっと無線機は改造していません。しかも430MHzは広い。空いているチャンネルがいくらでも見つかります。

車の場合、運転免許を取り、車体にはナンバープレート。ナンバーなしで公道を走る勇気はありません。運転免許は無線従事者免許、ナンバーはコールサインなんです。コールサインを言わないのはナンバーが無い車で公道を走るようなものなんですが。

たしかに、無線は便利なんです。グループで会話するにはピッタリ。そうはいっても、正直者が馬鹿を見る状況だけは避けたい。何かうまい方法はないものでしょうか。

制作担当 JA1WTO / JH8AIW よしはら

{ Comments are closed }

はじめてのおつかい

先日、はじめてのおつかい の放送がありました。
以前から、この番組がとても好きです。はらはらどきどきしながら、子供たちの健気な姿を見ることができるからだと思います。
最近、歳とともに・・・・ご多分に漏れず・・・・涙もろくなってきましたが、あまり歳をとらない頃から、子供たちがやり遂げたあとの姿にいつも感動の涙です。

素直に涙するのはストレス解消になるそうなので、感動して泣きましょう。

制作担当 JA1WTO / JH8AIW よしはら

{ Comments are closed }