収録振り返り ~待ち遠しや,マルチオペ~

皆さんこんにちは.YOTA Japan の JR2KHB 須田です.

3月7日の放送は,「WPXコンテストの勝ち方」でした.

RIO さんによるマルチオペの作戦立案レクチャー,とても勉強になりました!私もマルチオペでコンテスト運用するのが大好きでして,いつもウキウキで出かけるのです.ぜひ次回には活かしてみたいと思います.

次回がいつになるか,コロナ禍でまったく分かりませんが…….


最近のKHBのコンテスト事情をひとつ.

私のコンテスト参加のほとんどがマルチオペでして,自コールのシングルオペ参加は数えるほどしかありません.学校クラブ局での運用はもちろん,YOTA Japan で行っている若手向けコンテスト運用企画 Youth Contesting Program (YCP) でもマルチオペ運用が主になります.

で,数年前までくらいは,マルチオペの中で自分でどれだけ沢山出来るかな?とやっていたのですが,最近は「なるべく交信しない!」と言っております.

別に交信が嫌になったわけではありません.

大学のクラブでもすっかり年長側になりまして,可能な限り他のメンバーに交信機会を譲る,ということにしています.YCP でも運営側ですので,参加してくれた若手の方に運用時間を,という動きになる場合がかなりのケースを占めます.

実際,運用機会確保のために裏方に回ったり,サポートに回るのが,なかなかどうして自分に合っていて楽しいのです.そのうち,半ば冗談で,「今日の交信目標は0局!」と言うようになりました.

それでも,なんだかんだマイクが回ってくることが多くて,達成したことはありません,hi.それもまた,楽しいのです.


今年はまだ,マルチオペ運用を気軽に企画するには早そうですが,来年のコンテストシーズンでは,楽しい楽しいマルチオペを是非やりたいものです.ああ,待ち遠しい!

それでは,また!

JR2KHB 須田

Comments are closed.