私の住む茨城県の魅力度ランキングが、今年、最下位に返り咲きました。個人的には、最下位に位置することは、中途半端な順位より目立つので、いいのではないかと思っています。実際に暮らしてみれば、おいしい物は多いし、寒さ暑さも極端ではないし、買い物にも不便はないし、自然も多く、我が家のささやかな庭にも野鳥はくるし、決して魅力度が無いとは感じていません。きっとそこに住んでみないと、魅力を感じることができない土地なんだと思います。

そんなことを考えていて、ふと、アマチュア無線も、同じではないかと思いました。アマチュア無線は幅広くいろんなジャンルがあり、どのジャンルも奥深く楽しめる趣味です。最近は、趣味にとどまらず、社会貢献活動を行ったり、科学実験、宇宙開発などの研究など、アカデミックな活動も多くなりました。そんな魅力度たっぷりのアマチュア無線ですが、何処が面白いの? 何が魅力? と問われた時、即座に返す言葉が見つかりません。よく、簡単に繋がらないから面白いと説明することが多いのですが、経験のない方には、それがなぜ面白いのか理解できないと思います。なので、まずは、体験してもらうこと、これが大切ではないかと、つくづく感じています。

アマチュア無線の免許の無い方が体験できる「体験局」が許可され、あるいは家庭内でも子供や孫、甥っ子姪っ子にも体験できる機会が許可されました。それにより、多くの方がアマチュア無線の面白さを体験し、まず免許を取ろうと思ってくれています。
でも、我々アマチュア無線家の課題は、その次のステップ。免許を取った後にアマチュア無線を続けてくれることではないでしょうか。それには、いろんなアマチュア無線のジャンルを体験し、アマチュア無線の本当の魅力を見つけてもらうことだと思います。ちょうど、魅力度最下位の茨城県だけど、住んでみたら魅力度たっぷりだった、と感じるようなことだと思いました。

そういえば、昔は近所にOMさんが居て、無線機を触らせてくれたり、学校や職場のクラブで移動運用したり、体験できる機会が多くありました。多くの初心者の皆さんにいろんなことを体験していただき、アマチュア無線の本当に魅力に接してもらいたいと考えるようになりました。そこで思いついたのが「初心者サポート局のネットワーク」。近所のOMさん、地域のクラブで、初心者をサポートしたいと思っています。賛同いただける方、大募集です。

ハムのラジオ 制作担当 よしはら