144MHzのコンディションがいいようですので、飛んでこないかなと、144.46MHz FT8をワッチしていました。
突然、「CQ RN0JJ PN49」を受信。考えることなくすぐに応答。レポートが返ってくるも、73は確認できず。その6分あとにも、同じ局のCQを確認。またもや応答あるも73確認できず。
その後、この局を呼んでいるJA各局がいるのですが、ロシア局は私には見えず。

それで、2回の入感で共通点が。どちらも、上空に航空機の音が聞こえていました。1回目は旅客機かな? 2回目はへりコプター。
ということは、どちらも航空機反射? たしかにウォーターフォールは、濃かったものが、途中からぼんやりと薄くなりました。
航空機反射だとすると、電波は、分散せずある程度まとまったまま、我が家の上空を、雲のごとく飛んで行ったことになる?
もしかして、これは、ダクト伝搬しているところに、飛行機が飛びこんで、反射した現象か?

でも、2回ともドップラー効果は出ていなかったので、移動体に反射したわけではなさそうです。

とても不思議な経験をしました。

制作担当 JA1WTO よしはら