最近「パン」作りが楽しいです。

10年以上前だっと思います。ふと本屋で、簡単に作れるパンの本が目に留まり、買ってきたところから始まります。
自分で作ると、焼きたてを味わえますので、とにかく旨い! 

最初は、手でこねていました。電子レンジをちょっとだけ高いものにすると、「発酵」がメニューで選べますので、難しい発酵の工程が安定して行えます。
そんな時、会社の忘年会だったと思いますが、抽選会でホームベーカリーを当ててしまいました。これで、パン作りに拍車がかかります。

パンは、小麦粉と必要な材料を混ぜ、捏ね、そして発酵させます。その後、また捏ね、食べる形にして、2回目の発酵をし、膨らんでから焼きます。なんだか手間がかかりますね。
なので、その1回目の発酵まで・・・混ぜ捏ね1次発酵・・・ホームベーカリーにお任せしています。ホームベーカリーではそのまま2次発酵、焼きまで行うこともできます。

1次発酵までは、いわゆる生地作り。この先、コッペパンにしたり、ロールパンにしたり、アンパンにしたりするのは、手作業で行います。
形になったら、2次発酵します。ここで、電子レンジの「発酵」メニューの出番です。自動ではありませんが、安定して発酵できます。
2次発酵が終わったら、いよいよ焼きます。20分ほど焼きますが、焼けてくると、たまらなくいい匂いがしてきます。

焼きたては、おいしい! 多少材料の量を間違えても、おいしい!!

ということで、時間のかかる・・・・発酵や焼きの時間で待ち時間が多い・・・・「パン」作りですが、楽しいです。